PayPayの最新キャンペーン情報はこちら♪

プラントの支払い方法|ペイペイ・楽天ペイ・メルペイの使い方(クレジットカード・d払い等)|電子マネーやクーポン・商品券・ギフトカードは使えるの?

電子マネー QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy
交通系電子マネー Suica、tolca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PASMO、Kitaca 
相性の良い電子マネー PLANT Pay
クレジットカード VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover Card
ブランドプリペイド 利用できません
NFC決済(タッチ決済) 利用できません
QRコード決済  PayPay、LINE Pay、d払い、Alipay、WeChatPay、メルペイ
デビットカード 使える
(クレジットカード会社が発行しているデビットカード)
商品券・ギフトカード PLANT Pay ギフトカード
ポイントカード PLANTカード

プラントは福島県に本社があるスーパーマーケットです。

もともとホームセンターからスタートしましたが、利用者から食材も置いてほしいという要望があったことがきっかけでスーパーマーケットの形態にシフトしていきました。

プラントの最大の特徴は珍しい商品が多いところ。生鮮食品や惣菜はもちろん、こだわりのある「どすこいおにぎり」やオリジナルのハンバーガー(JJバーガー)、新鮮なフレッシュジュースなどを開発して販売しています。

またパーティーフーズやバーベキューセットが予約で注文できるため、当日たっぷり遊びたい方に人気!

利用者のニーズに合わせてバラエティ豊かな商品を販売しているため、顧客満足度が高いスーパーマーケットです。

ここではプラントで使えるペイペイ・楽天ペイ・メルペイなどの支払い方法について調べてみました。

”今がチャンス!”

様々なキャンペーンが打ち出されるスマホを利用したQRコード決済アプリ。私が実際に1年間利用した結果、10万円以上のキャッシュバックになったスマホQRコード決済は何だったのか?を暴露します。 あなたが「やっぱりキャンペーンが多いPa[…]

【2020年10月最新】最強のスマホQRコード決済アプリは楽天Payに決定!使える店はコンビニや飲食店等の500万店舗以上で使い方も簡単!【キャンペーン一覧】

プラント(plant)の支払い方法①QRコード決済の使い方|ペイペイ・d払い(dポイント支払い)・楽天ペイ・ラインペイ・auペイ・メルペイ

まずはプラント(plant)で使えるQRコード決済について調べてみました。

プラント(plant)ではPayPay、LINE Pay、d払い、Alipay、WeChatPay、メルペイで支払いができます。

プラント(plant)|ペイペイ(paypay)の使い方

プラント(plant)ではペイペイ(Paypay)で支払いができます。

ペイペイ(paypay)の使い方はレジ横にある専用端末にかざすか、店員にバーコードを提示して支払うことができます。

プラント(plant)|d払い(dポイント支払い)の使い方

プラント(plant)ではd払い(dポイント払い)で支払いができます。

d払いの使い方はレジ横にある専用端末にかざすか、店員にバーコードを提示して支払いをすることができます。

dポイントでの支払いは店員さんに「dポイント使います」とお伝えください。

プラント(plant)|ラインペイ(LINEpay)の使い方

プラント(plant)ではラインペイ(LINEPay)で支払いができます。

ラインペイ(LINEPay)の使い方はレジ横にある専用端末にかざすか、店員にバーコードを提示して支払うことができます。

プラント(plant)|楽天ペイの使い方

プラント(plant)では楽天ペイは対応していません。

今後導入されるのを期待しましょう。

プラント(plant)|メルペイの使い方

プラント(plant)ではメルペイで支払いができます。

メルペイの使い方はレジ横にある専用端末にかざすか、店員にバーコードを提示して支払うことができます。

プラント(plant)|auペイの使い方

プラント(plant)ではauペイは対応していません。

今後導入されるのを期待しましょう。

その他QRコード決済で使える・使えないのは?

プラント(plant)では上記以外にもAlipayとWeChat Payでの支払いができます。

今後利用できるQRコード決済はどんどん増えるかもしれません。 

店舗によって利用できるQRコード決済が異なる場合があるため、事前に利用する店舗に確認を取っておくと確実です。

プラント(plant)の支払い方法②電子マネーの使い方|Suica・iD・nanaco・楽天edy(エディ)等

次にプラント(plant)で利用できる電子マネーについて調べてみました。

プラント(plant)ではSuica、tolca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PASMO、Kitaca 、非交通系電子マネーではQUICPay、iD、nanaco、楽天Edyで支払いができます。

プラント(plant)|交通系電子マネー(スイカ・パスモ)の使い方

プラント(plant)では交通系電子マネーで支払いができます。

具体的にはSuica、tolca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PASMO、Kitacaが利用できます。

もちろん定期券として使っている交通系電子マネーでも支払い可能です。

交通系電子マネーで支払い際は事前にチャージが必要なので忘れないくださいね。

プラント(plant)|非交通系電子マネー(iD・楽天edy(エディ)・nanaco)の使い方

プラント(plant)では非交通系電子マネーで支払いができます。

具体的にはQUICPay、iD、nanaco、楽天Edyが利用できます。

もちろん各電子マネーで支払いをすればポイントが貯まります。

電子マネーでポイ活をしているならプラント(plant)でも積極的に利用しましょう。

その他電子マネーで使える・使えないのは?(WAONその他)

プラント(plant)ではプラント(plant)オリジナルの電子マネー「PLANT Pay」が利用できます。

PLANT Payはチャージするとチャージ金額の0.5%がボーナスでもらえます。

ボーナスの比率は年間利用金額によって変わり、最大で2%まで上がります。

また毎月15日と30日はチャージボーナスが2倍になります。

利用金額が他の電子マネーに比べて増えるためプラント(plant)で利用する電子マネーの中ではもっともおすすめです。

プラント(plant)|クレジットカードは使える?使えない?

プラント(plant)ではクレジットカードでも支払いが可能です。

利用できる国際ブランドもVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover Cardと利用できます。

また各クレジットカード会社が発行しているデビットカードも利用できます。

普段からクレジットカードで支払いをしている人もプラント(plant)で気軽に買い物ができます。

プラント(plant)で使える商品券・ギフトカード

プラントでは「PLANT Pay ギフトカード」というギフトカードが利用できます。

PLANT Pay ギフトカードとはPLANT Payにチャージできるギフトカードで1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類が販売されています。

PLANT Pay ギフトカードはプラント(plant)全店で購入可能です。

プラント(plant)で使えるクーポンと使い方

プラント(plant)で使えるクーポンは各店頭に置いてある場合があります。

またチラシにクーポンがついている時もあります。

クーポンを持っているとプラント(plant)でお得に買い物ができるので、よく行く店舗のチラシはこまめにチェックしましょう。

店舗のチラシはプラント(plant)の公式サイトからも確認ができます。

プラント(plant)|実は超お得!ポイントに完全特化した三井住友プラチナカード

三井住友カード プラチナプリファード」は、シンプルなサービスと高還元率が特徴的なポイント特化型のクレジットカードです。

年会費は3万3,000円(税込)で、家族カードは無料となるため複数人で使うとお得です。

基本のポイント還元は、ショッピング100円(税込)につき1ポイントのVポイント(1ポイント=1円相当)が貯まります。

【三井住友カードプラチナプリファードの特徴】

ブランド 年会費 ポイント還元率 国内旅行保険 海外旅行保険 ショッピング保険 国内空港ラウンジ 海外空港ラウンジ コンシェルジュ 申し込み対象年齢
VISA 33,000円(税込) 1.00%〜 最高5,000万円 最高5,000万円 最高500万円 満20歳以上

さらに「プリファードストア」という特約店で買い物をすると通常のポイントに加えて1~9%のポイントがもらえる(付与条件あり)ので、基本の還元を合わせると最大10%の還元を受けることができます。

特約店となるプラントでは、通常還元率1%に加えて+1%の還元を受けられます。

特約店でのご利用が多い方はお得にポイントを貯めることができますので、普段お使いのお店やサービスがプリファードストア(特約店)に入っているか確認しておきましょう。

【特約店一覧】
・宿泊予約サイト⇒+6%~+9%(一休.com、Expedia、Hotels.com)
・交通⇒+1%~+4%(ANA、ETC、タクシーアプリ「GO」、JapanTaxi)
・百貨店⇒+2%(大丸松坂屋、阪急百貨店、阪神百貨店)
・ライフスタイル⇒+2%(蔦屋書店、二子玉川 蔦屋家電)
・コンビニエンスストア⇒+1%~+2%(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、アズナス、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ)
・カフェ・ファストフード⇒+1%~+2%(エクセシオールカフェ、すき家、スターバックス、ドトールコーヒー、ファーストキッチン、プロント、マクドナルド、モスバーガー、モリバコーヒー)
・スーパーマーケット⇒+1%(エブリイ、アピタ、アルビス、イズミ、イズミヤ、A-プライス、オークワ、西友など)
・ドラッグストア⇒+1%(大賀薬局、クスリのアオキ、クリエイト、ココカラファイン、トモズ、マツモトキヨシ、mac、ヤックスドラッグ)

 

☆三井住友カード プラチナプリファードのリワードまとめ☆

①新規入会&利用特典で+40,000ポイント獲得可能

②特約店の利用でポイント還元率+1〜9%相当

③継続特典で最大+40,000ポイント獲得可能

プラチナプリファードは年間で200万円以上利用する方なら年会費の元を取れる上、+1万ポイントを貯められます。

三井住友プラチナカードはハイステータスなカードですので、ステータスを求めつつプラントでの買い物をお得にしたい方におすすめです。

プラント(plant)独自のオリジナルカードやポイント特典について

プラント(plant)ではオリジナルのポイントプログラム「PLANT CARD」を発行しています。

PLANT CARDはクレジットカードと一体型のポイントカードで、クレジットカードとしてプラント(plant)以外で買い物をしてもポイントが貯まります。

貯まったポイントは利用金額に応じてプラント(plant)で利用できます。

さらに毎月第一日曜日と10日、20日はPLANT CARDを持っていると3%オフになります。

入会費は無料ですし年会費も初年度は無料ですので、プラント(plant)でよく買い物をするなら作っておいて損はありませんよ。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!